2019 ベスト

お酒がさ、止まんないんだ最近。すっげえ飲めるしすっげえ吐ける。もやしバターが美味しい店があるんだけど酒ライムがたまらんくらい美味しくて死ぬほど飲んで死ぬのよ。たまらんったいねこれが。なんで金ないかってこれのせいやな。酒飲みてえ。頼むけアルコールくれ。何の話かっていったら去年のマイベスト10です。タイミングが頭おかしいやろ、と言われればまあそうなんだけど。僕さ、別に人より優れた感性を持ってるとかでもなくただただ普通の人と一緒だからテクいから最高とかあんまりないんです。だから感想とかもザ、感覚って感じで!大衆寄りの音楽ばっかりだけど良ければぜひ。いい音楽ばっかりなんで!長々と紹介もせん。短く興味がわく範囲で!

10位 カフェイン中毒/kiki vivi lily

https://youtu.be/JUi9AqZ6WAQ

コーヒー大好き芸人の僕があまり聞かないポップ調強めの曲。サビの部分がキャッチーで耳に残るんだよな。多分失恋の曲なんだけど、90度のところが歌詞もリズムも特に好きだ。オススメ。

9位 涙があふれそう/KOTORI

https://youtu.be/Fm0oKBn5z8M

僕の好きなバンド、KOTORIからこの曲がランクイン。後半にもう一曲出てくるんだけど、ひいき目とかは無しでもこの曲は良い。ドラムはゴリゴリにツービート踏むんだけどメロディラインは少し哀愁漂う感じでそれが相まって心地いいんだこれが。あと緩急の付け方が上手。涙が出るのは君が優しいからだよ。

8位 星に願いを/ToyJoy

https://youtu.be/3ygEDKszeH8

かなりマイナーな所から引っ張ってきた。去年から悠遠な日々の中でという曲を聴いて注目はしていたバンド。あまりどれどれのバンドに似てる!って程どこにも寄ってない感じがするね。歌詞の入りからもうどストライクで。いずれ僕達は〜、とまあ聴いて欲しい。Bメロの弱々しい裏声使った声の所がやけに耳について、そこが少し長めからのサビドカーンが気持ちいい。星に願いを、あなたには愛だけを。って、素敵な歌詞だと思わんかね君!あんまり元気になる感じの曲ではないけど、僕の好きな夜にぴったりな感じやぜ。

7位 月面旅行/CRYAMY

https://youtu.be/xSb-gyeCbhE

僕は嫌いじゃないんだけど好き嫌いは別れそう。世界が変わっても余程のことではない限り誰も死なんよって曲。そんな訳あるかって人は無理して聴かなくてよろしい。でもなんかそんなんが伝えたい所ではなくて、これ愛してた人と何かしらの別れがあるような気が。愛してた人は生きてないのか?ってな感じもする。うん。自分は生きているよ、でも居なくなったのなら俺にもそっちに行かせてね、というような解釈が出来なくもない気がする。故、奥が深そうな曲なので聴いてみてくださいまし。

6位 wanna be/OCEANS

リンク無し。聞きたい人はCDを貸すよ。これをおすすめする度に聴き直して、やっぱりいい曲だと実感する曲だ。いや、やっぱ君だったんだ!て歌詞が好きで。あなたを大切にするよ、きみのための曲だよ。って感じがもうメラメラする程伝わってきて最初から最後まで落ち度のない気持ちいい曲なんだよな。是非。好きな人いる人は絶対に聴いて。そして好きな人に聴かせてあげて、一緒に楽しんで欲しいよ。

前半終了。1個1個短いから読みやすいとちゃうんか。理論で褒めれるような頭は持ってないし、それを言葉に出来る頭もないからこんくらいワー、ギャーな書き方しかできません。そもそも心にグッときたやつってなんか説明難しいし。すみません。音楽は舐めてません。最高に好きです。それが伝わればいいなとおもってます。後半行きます。

5位 素直/TETORA

https://youtu.be/7X3cEPjkhFo

僕のイチオシガールズロックバンド。イントロからのこうくる!?っていう転調。やっぱりあの人が好きだったんだよな。声がハスキーの2個上くらいの声で、聴けば聴くほどハマる。バイト終わり本当の事言えてたらどうなってた?って語尾がキュッってあがるのが好き。ライブバンドなんだよね。前のOCEANSもそうだけど音源で聴くよりもやっぱりライブで見てかっけえ!ってなってしまうバンドなんだ。曲を聴いて、へえ、いいなってなったら絶対にライブに行ってほしい。今はまだ近くで観れる。この人の曲は一人の男に向けられて書かれてるっていう話も込みで聴くと尚更虚しさと凄さが湧いてくる。

4位 beacon/VII DAYS REASON

https://youtu.be/k85tkLtp36U

頭からキャッチーさで掴みにかかってくるこの曲。ポップパンクよりのジャンルにも関わらず日本語詞に重きを置いて、さらにポエトリーまで挟んでくるこの曲の豪華さ。はねるような曲調に少し重ためって言うか、ポップパンクの良さも充分に詰め込んだ上で日本語ってとこに痺れる。言ってることもかなり背中を押される。焦燥を超えろ!の所をライブでみんなで拳を上げながら叫ぶんでいる光景が本当に大好きです。小倉のインディーズだけど、本当に小倉はすげえなと思うよ。

3位 PEAK'D YELLOW/ハルカミライ

https://youtu.be/QHhjXCjvFRI

どこがサビ!?マジで最初から最後まで休むところがない!って言う感じの曲。PVのボーカルの動きが凄くブルハを彷彿させるんだけど、曲調は全然違うくて。歌詞の感じはブルハに似てるところはあるかもしれない。道に落ちてる100円くらいピカピカで、とか普通じゃ考えもつかない歌詞じゃないですか?そういうところが学くんの完成の豊かさがずば抜けてるなあと思ってしまう。頭の合唱は曲が完成した後に付け足したんだとか。僕がハルカミライ大好きって言うのを抜きにしても、頭の部分を完成し切ってしまっている曲につける度胸とそれを合わせても違和感が無いとこが凄いなあなんて思った。

2位 ミッドナイトシティ/ニアフレンズ

https://youtu.be/8u80vHZyEj0

前にブログでも紹介したこの曲。もう何回聴いたことか。この曲に一目惚れしてCDを買ってリピートしてる。君は綺麗だよ。さよならも言えなくてごめんね。詳しくは前ブログ参照。本当に好きだったんだろうなあと思います。恋は儚いね。

1位 遠き山に陽は落ちて/KOTORI

https://www.instagram.com/p/B7CzBFhJm0r/?igshid=1xxv36wayo16l

1位なのにYouTubeに無かった。スーパーショートチューン。明日も明後日も変わらないどんな日々でも。今日は帰ろう。夢を見よう。どれだけ背中を押されたことか。言ってることはいじけてるかもやけど全然メロディと後半に持っていかれる。最後のギターリフも秀逸やと思うよ。本当に聴いて欲しい。拳を上げてしまうよ。最高なんだよ。

とまあこんな感じです。ほら、僕は元気がでるものに感化されやすくて、悲しくなるものはとことん落ち込みそうな曲がすきなんですよ。ごめんね、こんな感じで。でも、僕がここであげた曲は全部素晴らしいです。僕が去年出会った中でも。良かったら感想でも言ってください。音楽の入口になれればいいなっておもってるんで。おやすみ。